結婚式アルバムのスィーディー

sweedy.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 25日

神社の結婚式

神社が好きでよく神社めぐりなんかをしたりするんですが、たまに見かけるのが結婚式。
お二人が式を挙げている姿を遠目に見ると、和の結婚式っていいものだなぁ~と思ってしまいます。

日本の神社というと千年、二千の歴史がある神社があったりしますが、神社での結婚式(神前式)の歴史というと実は最近のもので、明治時代に始まったそうです。
神前式が広まる前は、新郎宅で執り行われる人前式のようなものだったそうです。

神前式を最初に挙げたのは、今から116年前の明治33年(1900年)、明宮嘉仁親王(後の大正天皇)でした。
一般的に広まったのはその後で、大正天皇の挙式を元に現在のスタイルを広めたのが飯田橋にある東京大神宮です。
明治34年に大正天皇の挙式を元にした模擬挙式が執り行われました。
東京大神宮は伊勢神宮と同じ神様を祀る神社で、縁結びの神様として、また東京のお伊勢さんとして有名ですが、そんな歴史があったなんて驚きですね。

緑に囲まれた神社で凛とした空気の中、神様の前で結婚式を執り行うだなんて、素敵な事ですよね。
きっと、一生の思い出として残ることだと思います。

d0339700_12154391.jpg
結婚式で撮影した写真は、是非スィーディーのウェディングアルバムへ♪
挙式のみで作られる方もいらっしゃいます。

結婚式アルバムのスィーディー


にほんブログ村

[PR]

by sweedy | 2016-05-25 17:08 | コラム


<< ジューンブライド      ウェディングアルバムの歴史 >>